英語Sの発音方法【動画付】

  • by

前回の記事で英語のSHの発音について書かせていただきました。おさらいとなりますが、SHは日本語のさしすせその”し”の音に近く静かにしてくださいのシーーーーという音です、という訳でしししししとしばかりにフォーカスしました。それに加え唇の動きだったりいくつかのポイントを紹介しました。これでもう皆さんSHの音が入っているShe(シー)を発音できると思います。それではSeaとSeeはどうでしょうか。海いう意味となるほどという意味でのI Seeですね。そんなの簡単シーーーーーーでしょう!と指を口に当てた方、ざんねん!不正解です。

正解はスィーです。この発音のルールを知らない方はSeaもSeeもSheも全部シーになります。筆者もアイリッシュの友人とこのシーの発音の難しさについてギネスを片手に熱く語り合ったものです。

そもそも英語のSの発音がスッと発音します。歯と歯を閉じて、舌は上の歯茎にくっつけながらスッと息を吐く無声音なのです。空気が抜ける感じですね。このやり方でSeaとSeeもスィーと発音します。ちなみに日本語の”す”の音とは全く別物です。英語の”す”は息だけの無声音、日本語の”す”は音の出る有声音ということですね。

日本語にはない音なので矯正するのは少しだけ難しいのですが、これらの発音をしっかり矯正したらぐっとネイティヴイングリッシュに近づけちゃいますよ。