英語Wの発音方法【動画付】

皆さん苦手な英語の発音はありますか?やはりLやRを挙げる方が多いのかな、と思います。ではWはどうでしょうか。
実はWの発音は私の苦手な英語の発音の一つでした。アルファベットでいえばダブリューとさくっと言えるのですが、発音単独となると話が違ってくる訳ですね。

Wは”ゥワ”と発音します。ワーでもウワーでもなく”ゥワ”です。”ゥワ”。小さいウがやっかいですね。口の動作も厄介です。小さいウは唇をキュッとすぼめてすぐにワと発音します。ワの発音の速さが勝負です。イメージとしてはドン引きするときのうわぁをよりスピーディに発音する感じです。一時期流行ったワイルドだろ~のWildは正確的に発音すればゥワイルドだろ〜となるわけですね。この発音こそWildですね。

なぜだか筆者はこのWの発音に非常に手こずりました。おそらく唇の反射神経があまり優れておらずワを言えなかったのが原因かと思われます。しかし、明くる日もこの唇をすぼめて解放するという筋トレ(?)を続け、”ゥワ”の発音を練習し続けました。そしてついにはマスターできました。最初苦手でも正しいアプローチ方で発音できるのです。英語はやはり鍛錬です。