英語Nの発音方法【動画付】

前回の記事は英語にMの発音について書かせていただきました。今回はMの兄弟分のような発音Nについてです。Mの発音はこもったような”ンーを”鼻から出すのが発音のコツ、でしたね。鼻から音を出す感じですね。英語のMの発音は唇をしっかり閉じて”ンー”というよりかは、”ウーン”と悩んでいるときに出す鼻から出す音でした。

英語のNの発音のコツは口意識せず自然にふわーと、かるーく開けます。舌のポジションは上の歯茎にちょこんと付けながら”ンー”と鼻から音を出します。Nの頻用単語はNowやNoがありますが、ナウやノーとがっつり発音してしまうとザ・ジャパニーズイングリッシュになってしまいます。かっこよくネイティヴっぽくナウい(古い?)ノーを発音したいところですね。
方法としては”ンー”を入れつつ日本語のなにぬねのと語尾を伸ばすの音を取り払うのがポイントです。すばやく”んなっ、んにっ、んぬっ、んねっ、んのっと発音するいう感じです。

英語の発音は素早さも大切です。