英語のGの発音方法【動画付】

今回は英語のGの発音について書いていきたいと思います。以前Kの発音方法について口を軽く開けて喉を使うと書いたかと思います。今回のGも似たような発音方法になります。日本語でがぎぐげごとありますが、これらの音をさらに強く短くグッと発音します。※ちなみに息だけを吐いて発音すると前述したKの発音になります。すこし固い発音になりますね。
ここまで強く!硬く!力を込めて!とGの発音について強調していますが、やりすぎないように注意です。
ただやはり”GOOD”などGが最初に単語のときはグッッッドと、強く素早く喉を使い発音するとGOODです。
GはTHやRと比べ、日本人でも比較的発音しやすいのでぜひ鏡を使うでもSiriに声をかけてみるでも、身近なもので練習ぢてみてください。