英語のZの発音方法【動画付】

前回の記事で英語のGの発音はKの発音方法と非常に似ている、と書かせていただきました。区別としては息を吐くか・喉から音を出すか、ということですね。より明確にいえば無声音か有声音か、ということになります。英語のZは喉を振動させる発音になります。Gと同じ有声音グループです。このZの発音方法としては口を軽く開け、舌を上の歯茎にちょんとつけながら”ズ”と素早く音を出します…なんだかデジャヴを感じたあなた、そうです、英語のSと同じ発音方法なのです。
ZとSはそれぞれペアであり、口も一緒です。息をスッと吐くだけならS、そこで喉も振動させるとZの音になるわけですね。
このようにSとZのように英語の発音にはペアがあり、片方をマスターしてしまえばもう片方の発音そするのは苦ではない、ということですね。
一度身につけた英語の発音は無駄にはなりません。皆さん、その意識を持って英語の発音を覚えていきましょう。