英語Iの発音方法【動画付】

皆さん、英語のIをなんて発音するかご存知でしょうか?
likeやliveといった単語でよく出てきますね。
また、これら2つともの単語の発音は”イ”。ライク、リブ(ライブ)といった発音ですね。

発音ダンジョンのボス”R”や”TH”達と比べると歴然。”イ”ととっても発音しやすいように感じますね。
しかしここに落とし穴があります。このiの発音を記号で表すと《i》となります。”イ”と発音…

しません!えー?!と思われた方詳しく発音方法を紹介していきます。

英語の発音の”I”はイーとエーの中間のにいる発音になります。口は日本語の”イ”の形をしながら”エ”の音を入れていく感じですね、イといえばイに聞こえるし、エいえばいえばエと聞こえるというすごーく曖昧な発音になります。
この曖昧さが”I”をネイティヴのように発音する最大のポイントになります。
きっちり発音する日本語に慣れているので、難しいと思います。しかし英語ではゆるーく発音するのも重要になってきます。

この”I”の音を含むLikeは非常によく使われるので、十分に発音練習して自分の好きなことを好き!と
ネイティヴに主張していきましょう。