英語Xの発音方法【動画付】

皆さん今回は英語のXの発音について書いていきたいと思います。
このXの発音には”クス”という息だけで音を出す無声音と、
声をしっかり出す”グズ”いう有声音があります。
単語で例を出してみましょう。

クスの発音はBOX、FAX等、最後の音がクスっとなって終わります。
口は軽く開けて、上の歯に向かって息を送る感じです。舌は使わず自然な状態にしておくのがポイントです。
そしてグズの発音はEXIT、EXAMPLE等、途中で濁った音を出します。
クスの発音同様、舌は自然なままで口は軽く開けてグズとしっかり声に出します。

息を吐く、声を出すの違いなのでそこまで難しい発音ではないです…

が!!日本人は英語の無声音を発音するのが苦手と言われており、
ついついBOX等単語一つ一つしっかり音に出してしまいがちです。
最大のコツは日本語の音を意識せず、息づかいのマスターになることですね。
英語は息だけで発音する音が多いのでしっかり練習して発音できるようにしましょう。