英語の発音方法ə[schwaシュワー]【動画付】

本日は英語にしかない発音記号、”ə” 別名schwaシュワーについての記事を書いてきたいと思います。
”ə” を1文字でシュワー と読むなかなかファンキーな発音記号です。
が! この ”ə” は英語の発音を学ぶ上でかなり重要になってくるわけです。

今まで数々の母音について紹介してきましたが今回の”ə”は曖昧母音と呼ばれる特殊な母音になります。
”ə”は曖昧という言葉通り、はっきりとした音で表せない母音なのです。
英語を発音したり、リスニングする際には、この曖昧母音を意識することがとても大切と言われているわけですね。
英語には a e i o u としっかりと発音んする母音があるのですが、
この曖昧母音は曖昧に発音します。曖昧なわりには英語ネイティヴが使うつかうツカウ。
その割合は英語全体の70%とも言われてるほどです。びっくりですね!

ではこの超重要”ə”の発音方法について書いていきます。
口は開けて半開きにして日本語のウやオの音に近いけどエとも聞こえるし聞こえなくもない……AIMAIです。
発音するにあたって最大のコツはあいまいな音を出すために口は極力リラックスさせます。

バナナという単語で例をあげてみましょう。
バナナはBanana、発音記号ですとbənˈænə 
なんとシュワーさんが2回も登場してます。 
つまりバナーナーとしっかり発音せずにベナーナーと発音しても英語ネイティヴの方には伝わるわけです。AIMAIです。

このようにほとんどの英語の単語に頻繁にあらわれる”ə”シュワー。
しっかりと発音できるようになれば、英会話の勉強がとっても楽になります。
皆さん他の発音の練習も大切ですが、このシュワーの優先度は重要なのでプライオリティ高めにして発音攻略に励んでくださいね。