英語の発音矯正〜シャドーイング〜【動画付】

  • by

皆様、英語の発音練習しっかりとされているでしょうか?
発音記号や口や喉の使い方、リンキンングなど何回かに渡って英語の発音方法について書いてきましたので、
しっかりと練習されている方はカタカナ英語から脱却し発音矯正されてきたのではないしょうか。

これらをさらに効果的にアウトプットする方法があります。
それは”シャドーイング”です。
”シャドーイング”というのは、英文を読んでいる音声のあとを、影のように追いかけて発音していく方法です。
この”シャドーイング”は発音矯正だけでなく、リスニング力も鍛えられるのです。
特にTOEICのリスニングセクションでお悩みの方にはオススメの発音矯正方法になります。

それでは”シャドーイング”の効果的な方法を書いていきますね。
1.英語を聞く
2.スクリプト(文章)を見ながら一緒に発音します
3.スクリプト(文章)を見ないで流れてくる英語を1,2秒遅れて発音する

というのが主な方法になります。
この”シャドーイング”はなんといっても、流れてくる英語に全神経を使わねばなりません。
といっても秒単位の短い間なのですが、この短い間で集中して聴くというのが
TOEICのリスニングセクションに活かされてくるのです。

また聞こえてくる英語の音声だけを頼りにするので、英語を英語で聴くという英語脳強化にも
繋がります。英語を英語で理解するようになれば、発音も正しく矯正されていきます。

良いことづくめの”シャドーイング”英語の音声と文章のあるものがあればすぐに練習することができるので、
ぜひ皆さん試してみてくださいね。