TOEIC800点超対策〜英語耳でリスニング攻略〜

みなさんTOEIC800点突破するための英語耳はお持ちでしょうか?
前回でも申し上げましたが、TOEIC800点を越えるためにはリスニングパートは超重要。
800点越えの手段として、TED×ディクテーション等を紹介してきましたが、TED×ディクテーションは非常に時間を使います。
TOEICの勉強をされている方には、社会人の方が多いと思います。お忙しいですよね。
そんな忙しくて時間のないあなた!この英語耳になるのも手です。
それでは800点越えの英語耳になる方法とは?

英語を超倍速で聞くことです。

超倍速、つまり通常2倍3倍速で英語のシャワーというよりスプラッシュを食らうイメージですね。

やり方としては”POD CAST”を使います。
この”POD CAST”はCNNやBCCといったアメリカとイギリスのニュースの他にもたくさんのネイティブのリスナーの方々がほぼ毎日生きた英語を配信しております。
そしてこの”POD CAST”の最大の特徴として0・5倍、通常、1・5倍速、2倍速と音の速さを変えることができるのです。

この倍速リスニングを聞くメリットとしてとにかく英語脳になれます。
TOEIC800点を目指している方の中には大体の英語を聞き取れる方が多いと思います。
しかし、リスニングパートは時間が長いので途中から集中力が途切れてくる方も…しかし!
この倍速になれておくと英語脳になっているのでふっと気が抜けても英語を聞こうという英語耳になるのです。
※筆者はちなみにこの英語耳は高速英語で話すアイリッシュによって身につけました。

ちなみに中級~上級者でないともう何言ってるかわけわかめになってしまうので、TOEICのリスニングパートを極めたい方にオススメです。(初心者の方は遅く聞くこともできるので遅→通常でリスニング力を鍛えるのもいいです)