TOEIC800点超対策〜Part3攻略その1〜

TOEIC800点超えの為には、各パートの徹底攻略が超重要になってきます。
今回からはTOEICのリスグニングセクションであるPart3について3回に渡ってお送りします。

Part3といえば、旧形式から新形式でがらっとシステムが変わったことを皆さんご存じかと思われます。
会話問題では、従来ですと2人の会話でした。構成の方も
30問(3×10)  → 39問(3×13) *図表ありorなし
に変更しました。

Part3を解く心構えとしては、”予測力”と”瞬時に理解する”です。
Part3は会話ということで量とスピードがPart1、Part2に比べてレベルアップしております。
しかし会話自体はパターン化されており、突飛な内容は出てきません。
例えば洋服屋さんの場面になった場合、服が破れているから返品しにきた、在庫がないかのパターンで始まる会話だ!と予測することが可能です。
この会話の場所、流れを瞬時に理解するのもPart3では大事になってくるわけですね。

次回からTOEIC800点越えを目指す為のPart3の特徴を書いてきます!おたのしみに!