~NEW講座~『英語を使わない英会話』③

みなさんこんにちは。How are you today?今回も『英語を使わない英会話』について、このレッスンの開催背景をご紹介させて頂きます❋

ここでまず質問です!「あなたは何カ国語話されますか?」

もしかしたら日本語と中国語のバイリンガルの方がこのブログを見ていてくださっているかもしれないですからねっ。

日本語と中国語、または日本語とスペイン語などなど、母国語の日本語以外にも他の言語を話される方は最近増えてきていますね。英語は、今から改めて学ぶ3か国語目という方も少なくありません。

ちなみに私は、日本語・英語・中国語の3か国を話します。(中国語は初級☆彡)

ヨーロッパの方は様々な国が隣接しているという事もあって、文化的にもほとんどの方が母国語以外に他の言語が話せる方がほとんどです。驚きですね。

マレーシアの学生は、一度に3ヵ国を同時に学びます。(詳しくは別のページで)まずは母国語しか学ばない私たちにとっては驚きでしかありませんし、想像できない感覚です。

ここで何が言いたいかと言いますと、母国語以外の違う言語を話す時、話し方やキャラ(性格)は同じなのかという事です。

皆さんどう思いますか?

今まで多くのバイリンガルやトリリンガルの方に出会ってきたのですが、皆さん口を揃えて言うのは、それぞれの言語を話す時に声のトーンや振る舞いがそれぞれ違うという事です。うーん、想像つかないと思いますが、これは本当の事なのです。

スペイン国籍の友人は、母国語:スペイン語・カタルーニャ語 第二言語:フランス語・英語 という感じで言葉を使っています。私が彼女と話すときはもちろん英語ですが、彼女がスペイン語、そしてフランス語を話す際は、確かに声のトーンが変わるのが分かります。

スペイン国籍の友人。京都にて♡

つまり、日本語のトーンや文化をそのまま英語にしたところで、少なくとも『英語』が活きてこないですね。発音や文法の問題ではなく、いかに私たちが恥ずかしく感じることなく外国語に慣れて表現できるかですね。

そこで作った講座が、『英語を使わない英会話講座』です!!

「顔の表情」や「ジェスチャー」でどこまで表現できるのか・・・挑戦です。