TOEIC800点超対策〜海外でのTOEICテスト事情〜

TOEIC800点を目指して試験対策をされている方には、こんな噂を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか…

”海外でTOEIC公式テストを受けると日本で受けるよりもスコアが上がる”

という噂を…かくいう筆者もTOEICスコアが伸び悩んでいた頃に友人からこの話を聞いて飛びついたものです(懐かしむような目…)
しかし実際のところ良いスコアをGETできるのか気になりますよね。
そこでカナダ・トロント留学中にTOEICのIPテストを受けてきた私の友人Mのケースを軸に、
海外TのOEICテスト考察を行なっていきたいと思います。

日本のようなガッチガチの緊張感に包まれた試験会場ではなく、語学学校内で行われ、終始リラッックスモード。
試験官はカナダ人、TOEICを受ける際の軽い説明や、お手洗いの案内などもちろんん綺麗なカナディアンイングリッシュ!
リスニングセクションへ行く前にネイティブのな生の英語を聞けるのは良いウォームアップになりますね!
※スピーカーの音は席にもよると思いますが、友人Mの席では問題なくリスニングできたようです。

そして肝心のTOEIC試験内容なのですが…日本と全く一緒だそうです。
ただ従来よりかは比較的易しかったかったような気がする、と言っていた友人Mが取得したスコアは860点。
ちなみに一番よかったのは日本ですと試験結果が1ヶ月弱かかってしまいますが、カナダですと10日〜から21日内で届いたことだそうです。これは嬉しいですね。

カナダに限らず他の国に留学中、留学する予定のある方は現地でTOEICテストを受けてみるのはいかがでしょうか?