~カフェで朝活英会話~英語の音フォニックス『C』編

Welcome to Emily’s Phonics class❁

はい、今日は『C』の音について簡潔にご紹介します!

カタカナ英語の、『シー』ではありません。え、そうなの?そうです、もっと深いですよ♡

『C』ですが、フォニックスでは「クッ」という音になります。
舌の先で息を止めて、唇は閉じません。

そのままの文字を読むと、Si(スィー)という感じになりますね。
ただ、単語になると、K(ケィ)の音の要素が入ってきます。

Coffee, Cold, Actなどですね。

今少し、「クッ」を意識できましたね?

口の形や息使いが変われば、音も自然と変わりますね。

ひらがなのように、文字のパターンと発音が一致しないのが英語です。

ちょっと発音について触れるだけで、英語の音が身近になって、楽しくなっていきます❁

発音方法も授業に取り入れています!是非、朝活・夜活ご参加ください☺