~カフェで朝活英会話~英語の音フォニックス『K』編

Welcome to my Phonics class❁

今回は『K』の音について簡潔にご紹介します!

カタカナ英語の、『ケー』ではありません!Kの音を奏でますよ♡

『K』は、「クッ」と日本語のカとクの間の音を、歯切れよく発音します。舌の後ろを持ち上げて、
口の中の上の部分につけて、発音する際に舌を離します。

ちびまる子ちゃんの野口さんになってください。(いきなり・・・笑)

どうですか?野口さんになれましたか?

野口さんが『K』の発音をしたら、絶対上手い!笑

Kiwi, kiss, milkなどですね。

どうでしょうか?少しKの音を意識できましたでしょうか?
自分が作れた音は、リスニングも出来るようになります。
Kの音は少なからず聞こえてきますよ~!

そして口の形が変われば、音も変わりますね。

ひらがなのように、文字のパターンと発音が一致しないのが英語です。

ちょっと発音について触れるだけで、英語の音が身近になっていきます。楽しくなっていきますね❁

朝活そして夜活でも、どんどんフォニックスを取り入れていますので、是非ご参加ください☺