カフェで朝活英会話~簡潔に答えらますか?『すぐに向かいます』

Hi! What’ up?

今日も英会話あるあるのご紹介です❁

みなさん、英会話、つまり英語で会話をする時、どうしても日本語から英作文をしてしまっていませんか?

日本語で考えて→英語に直して→そして英語で発言

というような流れですね。

果たしてこの作業で、テンポの良い楽しい会話は出来るのでしょうか?

日本でよくある、空気を読む~という習慣は、実はほとんど海外で通用しないんです。泣

今回は待ち合わせをする時によく使うと思われる、『わかった、すぐ行くね~』というニュアンスですね!

皆さんなんていいますか?

I’m going ~と始めていませんか?☺

間違っていませんが、もっと、『向かう』というニュアンスの出せる動詞があるんです。

Nativeの人もよく使いますよ!

正解は・・・

 

『I’ll head over soon』

と言う事ができます。ポイントはheadという動詞。

I’m heading to your place now.だったら、今あなたの家に向かっているよ!という感じ。

Where are we heading?だったら、今どこ向かってるの?という感じ。

そして、すぐにというニュアンスですが、日本人はせっかちなので、soonという言葉がしっくりこないのではないのでしょうか笑

「すぐ」という感覚は残念ながら国によって違いますね笑。

私の感覚、すぐは5~10分。でも、スペイン人の友達は30分~、カナダ人の友達は20分~。きゃーこんな違いが。

よくTake your time.(ゆっくりでいいよ)と言われました・・・(^^;)

soonより、もうちょっと急ぐ感じですと、in a bitでもいいかもしれないですね❁

英語での感覚を少しずつ感じていきましょう~❁

アナタ英語が変わる・コーチング付き朝活・夜活はこちらから↓↓↓

皆さんのご参加お待ちしています♪