~カフェで朝活英会話~英語の音フォニックス『V』編

Welcome to my Phonics class❁

今回は『V』の音について簡潔にご紹介します~!!

フォニックスでは「ブイ」ではないんです♡音を奏でましょう。

その前に・・・『F』の音を覚えていますか・・・?

まだの方はこちらで確認してくださいね♡

『V』と『F』は口の形が同じと考えていいので、この口が出来れば、2つの音が奏でられますね。(お得!)

『V』は軽く下唇を噛むようにして、わずかなすき間から出る息を摩擦させながら、「ブ」と声を出してみましょうあ!

力を入れる必要はありませんが、ポイントは摩擦しているかという事です。震えている音が出ていますか?
喉に手を当ててみて、確認してみましょう!

Very, vitamin, vividなどがそうですね。

ちなみに、VeryとBerryが一緒になりがちの日本人の発音も、意識をして音を出せば、Veryになりますね☺

ちょっと発音について触れるだけで、英語の音が身近になっていきます。楽しくなっていきますね❁

発音方法も授業に取り入れています。コーチング、そして発音指導もどんどんやっていく朝活そして夜活に是非ご参加ください☺