~カフェで朝活英会話~母音とは?

Hello everyone! こんにちは❁

今日は母音について考えてみましょう。

母音として浮かぶのは、日本語のa i u e oではないでしょうか?
今日はもう少し、深く掘り下げていきます~♪

そもそも母音とは、どういった音が『母音』となるのでしょうか・・?

これは音声学に基づいていますが、簡単に言うと、息の流れを妨げずに出せる音が母音となるのです。

それに対して『子音』は、舌を使って息の流れをコントロールして音を出しますね!

日本語ではこの母音にあたるのが「あいうえお」の5つの音になり、
これは「あ」の音を、短く発声しようが、喉の奥で発声しても「あ」の音に分類されます。

ただし、英語についてはさらに細かく音の種類が分かれていて、「a」の音でも4つ以上あるのです。
そのため日本人にとっては、慣れないうちは「ア」の音に敏感に反応できません。
よって、反応できるセンサーを作る必要があるんですね

英語の母音は26個・・・ちなみに中国語は36個の母音があるとされています・・・

きゃ~!!!笑

すごいですね、母音ひとつで奥深いですね。

まずは身近に使う単語やフレーズの発音を意識していくといいでしょう♪

だんだん音を口から作るという作業に慣れていきますよ☺

発音にもフォーカスする英会話、朝活はこちらから↓↓↓