【コーチング英語UNO】〜パラグラフリーディング〜

こんにちは、大学生、社会人向けに資格~英会話を教えています、コーチング英語のUNOです!

 

TOEICreadingを教えていると、よくこのような問題を抱えている生徒さんによく出会います。

 

“わからない単語がでてきて時間をかけてしまう”

“残り15分になると焦って文章が頭に入ってこない”

“読解問題の量が多すぎて、最後まで毎回解ききれない”

 

 

こういった問題を持っている方におすすめするのが、

パラグラフリーディングです!

 

パラグラフリーディングとは、簡単にいうと英語の文章の癖を掴んで速読する技術のことです。

 

日本にも起承転結という、日本語の文章独特の書き方がありますね。

英語にもPREPという、英語の文章独特の癖があるんです!

P(Point)結論

R(Reason)理由

E(Example)例

P(Point)結論

 

このような癖を理解してしまえば、大体どこに何が書かれているのかをすぐに把握し、TOEICIELTSなど資格系の英文から、雑誌、新聞などあらゆる英語の文章をスムーズに読めるようになるんですね!

 

特に、TOEICでは毎回同じような文章が何度も出てきます。例えば、ポジションの募集・応募、広告、企業団体の活動、などなど

それぞれの癖を理解することで、読解スピードが上がるだけでなく、設問の問題がどこに書かれているのかもすぐに把握でき、解答スピードもあがります。

 

設問にかかれているキーワードを探して、回答するというやり方が流行っていますが、新形式になってから意味を問う問題が増えており、この技術だけでは800点や900点を超えることは難しいです。

 

ぜひ、みなさんもパラグラフリーディングを使って、

 

目標の点数に向けて正しく勉強していきましょう!

UNO

授業でもお待ちしております!

(function() {
var s = document.createElement(“script”);
s.src =”https://www.street-academy.com/javascripts/view/blog_parts/embed.js”;
s.async = true;
s.charset = “utf-8”;
window.sa_class_options = (window.sa_class_options || []).concat({id: 42788, type: 1, urlHost: “https://www.street-academy.com”, trackingCode: “91d70b65685336d62f8e6beb92fc52eb”, d_code: “undefined”});
document.body.appendChild(s);
})();