【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】~英語のブレークスルーとは~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

英語で夢を見るようになった!!英語を勉強している学生さんからよく聞く言葉です。私もまだ英語がうまく話せないときは、そんなことが本当に起こるのだろうか、、、と思っていましたが、ある日を境に、夢だけでなく、電車に乗っているときの周りから聞こえる日本語の会話も英語で聞こえるようになってきました 笑

このような現象が起きてから、日常生活でも簡単な英語であればすぐにでてくるようになった感覚を覚えています。英語は成長が確認しづらくて、中々モチベーションが持続しづらいかもしれませんが、必ずこのようなブレイクスルーがきます!

語学は、数学のように難しい問題を解けたからレベルがあがるといった競技ではありません。毎日触れ続けていると、急にどこかのタイミングで

”なんだか英語に抵抗がなくなってきた”
”英語を聞くことが楽になってきた””ずっと英語を話しているのにストレスがなくなってきた”
”いきなり点数が750点から800点に伸びた!”

いま、英語の勉強をどれだけやっていても中々伸びなくて挫折しかけている、、、大丈夫です。目に見えないのですが着実に少しずつ伸びています。TOEIC800点や900点は高い壁です。
そんな簡単に800点を超えるようであれば誰も苦労しません。しかし、800点は基本的な用法をしっかりと押さえていれば取れる点数です。どれだけ毎日一歩一歩挫折せずに、ブレークスルーを信じてやり続けられるかです。ブレイクスルーに向けて、本日もがんばりましょう!!

私のTOEICスクールでは、できるだけ生徒が挫折しないようにオンラインで日々の進捗をチェックしております。
教えるだけでは、点数なんて伸びません。
どれだけわかりやすくても、生徒のモチベーションが生み出せないようでは、いい講師ではないと私自身考えます。
ぜひ、モチベーションを維持する自信のない方は、東京港区六本木にある、私のスクールにお越しください!