【コーチング英語UNO】~英語の師匠2~

uno

今回も、私自身が出会った英語の師匠についてお話してしていきたいと思います。

この記事を書く理由の一つとしても、やっぱり語学で大事なのはモチベーション。

多くの生徒さんをみてきましたが、やっぱり途中で挫折する人がたくさんいらっしゃるんですね

だからこそ、先陣を切って英語を習得してきた人をご紹介していきたいと思います。

今回は、私の大学時代の英語の講師の方です。

英会話、TOEFLなど、様々な英語をおしえていらっしゃって、

いつも英語でしかはなしかけてこない英語教育に熱をもったとても素敵な先生です。

彼女は私と同じ大学出身で、英語が好きだったのですが経済的な理由でいけなかったそうです。

最初は小さな石油会社に努め、お金をためた後、アメリカの大学院に進んだそうです。
そこでは主席で卒業したそう。。。。。
とっても努力家だからこそ、あんなに素敵な先生なんですね。

そして、日本に帰国し、英語研修会社に就職したそうなのですが、
合わずにすぐにやめ、英語講師になるための道を進むことに決めたそうです。

そこで、いまのポジションにまで上り詰め、毎日本当に忙しそうにされている、生徒からもとっても人気な先生でした。

やっぱり、自分のやりたいことを腹をくくって進むことこそが、人間的な成長につながるんですね。

英語の習得は簡単ではないですが、習得したいという気持ちを忘れずに、走り続けることが最も重要ですね。