【コーチング英語UNO】~TOEIC公式問題集復習術2〜

uno

【コーチング英語UNO】

本日も引き続き、TOEIC公式問題集の活用法について、書いていきたいと思います。

TOEICの公式問題集を解き終わると、どうしてもその後の使い方がよくわからず結局単に模試としてしか使えなくなる、という言葉をよくお聞きするので、今回もそんな問題を解決するヒントを提供できればと思います。

本日は、Listening sectionのPart1,2 です!!

Part1,2の共通点は文章が短い!!

この短い文章を利用して、Dictationをやることです。

Dicatationとは、耳からきこえてきた音を、そのまま文章にすることです。

えーーめんどくさい

と思うかもしれませんが、これがリスニングをあげる非常に大事な訓練方法なんです。

そもそも、私達は映画やラジオなど、英語を聞く機会というのはたくさんありますが、
”なんて言ってたんだろう”
と毎回立ち止まって真剣に考えることはあまりしないですよね。

とにかく流れてくる英語を聞きまくることは、多聴といって非常に重要なことですが、これだけではリスニングはまったく伸びません。

なぜなら、どうしても受け身な姿勢になってしまっているからです。

”この人はおそらくこう言ってたんじゃないか、もう1回聞いてみよう”
など、このような能動的な姿勢が、あなたのリスニング力を伸ばします。

海外の生活では、相手が何を言っているのか正確に聞き取らなければ、話にならないですよね。だから彼らの英語力はすぐに伸びていくんです。

このような能動的な姿勢を創り出すことが、Dictationなんですね。