【コーチング英語UNO】〜音読の重要性〜

uno

〜音読の重要性〜

英語を勉強するならまずは音読!!

そんな言葉聞き飽きましたよね。

私も英語を勉強しているとき、音読は常にやっていましたが、やっている最中何度も挫折しかけました。

これって本当に意味あるの
本当に成長してるの

毎日こんなことを妄想して途中で挫折しかけましたが、
英語を話さなければいけない環境にきてから、効果を発揮しております。

自分なんでいきなりこの表現を使ったんだろうという経験がたくさんあります。
頭で文法など考えずに、とっさに出てくる英語というのは、日々の音読量にかかっていると感じていますね。

今日は、この音読の重要性について書いていきたいと思います。

みなさんは、本を読みますか。
本を読み切ったとしても、中々その内容で覚えきれないですよね。
黙読は、視覚からしか情報がはいてこないので、記憶されにくいんです。
もちろん、視覚からくる情報は最も印象に残るとも言われていますが、
音読は視覚情報だけでなく、口、耳、様々な器官を使って記憶するので、覚えるのに効率がいい方法なんですね。

特に、20歳を超えてから英語を勉強しようとすると、子供の脳とは違って言語情報は中々入ってきづらい。

だからこそ、音読というもっとも脳に影響を与える方法が重要視されているんですね!!

音読がなぜ重要なのかわかったところで、次回は具体的にどのように音読をしていくのか説明していきたいと思います!!