【コーチング英語UNO】〜最近の日本の英語教育について

uno

私は以前、人事系のコンサルティング会社にいたのですが、

公立学校や私立学校の外国人の先生の人事や採用に関わっておりました。

英語教育も現在転換期で、2020年には大きく変わります。

さらにスピーキングに特化され、外国人の先生とともに授業をする学校がたくさん増えていることを実感しておりました。

これで日本人もやっと英語がはなせるようになるな一と安心だと思いきや、私は個人的に危機感も感じております。。。

私は外国人の先生がたくさん増えたからと言って中々こどもたちの英語力が中々成長しないのではないかと思います。

クラスに30人以上いるとすれば、一人で英語を使って話す時間も少ないですよね。

学校で勉強している時間だけではまったくもって足りません。

英語に抵抗をなくすためには、外国人の先生がいるのはすごくいいことですが、英語力の伸びにもばらつきがでてき、コミュニケーション能力の高い学生だけが伸びていってしまうような気がするんですねーー

そんなに簡単には英語を話せるようにはなりません。
楽な方法はありません。
しっかりと一からみっちり勉強する必要があります。

是非諦めずに、まずはご相談ください!!