【コーチング英語UNO】~脳はだますこと〜

uno

【コーチング英語UNO】

音読は語学にとって、最も重要な勉強方法です。

以前は、なぜ音読が重要なのかを書きましたが、今回はさらにそこを深ぼっていきたいと思います。

みなさん、子供の頃から英語を勉強すると、英語を習得しやすいとよく聞きませんか。
子供の脳は言語を学ぶのに最適な状態なんですね。

イメージをいうと、スポンジのようになんでも吸い込んでしまい、言語も耳にはいってくるものすべて受け入れてしまいます。

反対に、大人の脳はどうでしょう。
必要なものと、必要でないものを明確に分けてしまいます。

ちょっとやそっとでは覚えさせてくれないんですね。

脳が必要なものだと思うときは、毎日その情報に触れ続けること、脳が勝手にこれは重要なんだなという反応を起こすんですね。

ちょっとやそっとしっかり勉強しただけでは、脳は簡単には受け入れません。

だからこそ、語学も毎日触れる必要があるんです。

よく留学いって日本人としか絡まずに、英語を話せずに帰国してしまった人をよく見ますが、あれもどれだけ外国人がいる環境にいても、触れる時間と触れなければいけないという危機感がないからこそ、脳が必要じゃないと思ってしまってるんですね。

だからこそ、毎日毎日日本でも海外でも英語を触れ続けることができれば、どんんどん伸びていくんです!

みなさんも今日から、脳を騙すことを意識して勉強しましょう!!