【コーチング英語UNO】〜English Parentsを作ろう〜

Hi, コーチング英語のUNOです!!

何かを目指す時にロールモデルはかかせませんね。

英語も同じです。
この俳優のインタビューかっこいいな、こんな話し方してみたいな
こういう願望があるからこそ、人は”マネ”をしようとするんですね。

私は学生の時の部活、仕事でもそうですが、尊敬できる上司、かっこいいなと思える上司でないと中々まねをしようとしない、ちょっとやっかいな人でした 笑

とにかく、英語を習得する際にも自分がまねしたい話し方、発音、などなどロールモデルが必要です!!

これを私は、Englihs parent といっています

日本語を習得する際に誰がロールモデルだったかというと、おとうさんやお母さんですよね。

おとなになってからも、このような存在が必要です。

大事なことはそのEnglish Parentとできるだけ多くの時間を過ごすこと、真似したいなと思えるような存在であることです

中々日常生活でこのような存在をと見つけることは難しいですよね。

まずは、Youtube かなにかで自分が真似したいと思える英語を話す俳優でも誰でもさがしてみてください。

ちなみに、私は若田光一さんです!!