【コーチング英語UNO】〜変えられるものと変えられないもの〜

uno

Hi, コーチング英語のUNOです。

私の授業の一つで直前対策をしています。

直前というのは何をしたらいいかわからず、どのように試験直前は過ごすべきなのか、緊張したときの対処法や、効率的な時間配分など、試験のために必要なコツを教えてます。

直前にできることは限られていますね。
自分ののフォームを変えることは、逆にごちゃごちゃになってしまい、点数を下げてしまう可能性もあります。

だからこそ、直前には正しい対策が必要です。

テスト直前で点数を上げるために、
何を変えることができるのか
何を変えることができないのか

変えることができないもの、例えばできないものにフォーカスしてしまったとしても、ネガティブになって学習が進まないだけですね

英語だけでなく、何か問題に直面したときも同じです、
この状況では、変えられないものと変えられるものは何かを明確にし、その変えられるもののためになにができるのかを常に思考し行動にうつしていかなければ、なんのアウトプットもできます。

変えられないものというのは、会社のシステム、目標の数字、など外部的なものです
変えられるものは、自分の思考と行動です

何か問題に直面したとき、常に一度とまって
変えられるものと、変えられないものはなにかを明確にし
アクションをとり最善をつくしていきましょう