【コーチング英語UNO】〜身体はしんどいけど、心は動き続ける 〜

Hi, コーチング英語のUNOです。

私は以前の職場で部署がまったく予想外のところに変わってから、人間関係もうまくいっておらず(おそらく勝手におもっていただけ)、上司との相性も合わず、とにかく毎日がつらかったことを覚えています。

毎日食べるご飯も味がせず、休みの大好きな映画鑑賞も、なにもかも楽しくありませんでした。

また、長期休暇で実家に帰っても、親の前で笑顔を見せれず、
友達にあってもまったく楽しくなかったんですね。

もちろん常にお仕事があり、お休みもいただき、やることは決まっているのは、非常に環境がよかったと思います。

ただこの経験が、自分の本当の幸せがなんなのかを考える機会になり、わかったときにはすぐに行動していました。

それが今の”英語”だったんですね。
もちろん、0から1をつくるというのは、とても大変です。
自分の実力不足で時間がかかってしまい
1日中やっていることもありますし、寝れないときもあります

ただ、朝起きるときも、ご飯を食べるときも、散歩をするときも何もかもが楽しく
どれだけ疲れていたとしても朝には未来のことを考え、ワクワクしている自分がいます

身体はしんどいけれども、心はまったく疲れない

以前の会社では採用に関わっていたからこそ、人がそんな自分に合ったキャリアを見つけられたらなと思っています。

自分に合ったキャリア、キャリアだけでなく、自分に合った人生は、もしかしたら他の国にあるかもしれません

英語が話せたら、そんな自分にあった国にとびだせるんですね