六本木【コーチング英語UNO】〜常に意味付けを行うこと〜

uno
Hi,コーチング英語のUNOです!

よく英語が苦手だと言って、私の講座を受けに来る方がいますが、本当にあなたは語学が苦手なのでしょうか。

どれだけ勉強しても身につかないんです
だから、私は語学の才能なんてないんです

それは単に、語学に対する勉強が足りないだけか、頑張り方を間違っているだけなのではないかと思います。

苦手、私はできない
そんなことを思ってると、本当にできなくなります。
一番だめなのは、自分ができない理由を過去の一部分から、自分で適当な理由を探し、自分を納得させることです。

多くの人がこれをやってしまいがちです。
大切なことは、その事実をどう自分が解釈するかです。

自分に巻き起こるすべてのことは、プラスにも考えられますし、マイナスに捉えることもできますが、
どちらも自分で選択することは可能です。

大切なことは、その起こった事実を、どう自分の理想の姿に向けて一歩踏み出す活力にするかです。

それしかないと思っています。
人は、自分の理想の姿や社会に向けて進むことが、目的ですから。

いま巻き起こったことは、どう解釈するか、意味付けをするかで、すべては決まってきます。