【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜模試を解く目的〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

模試を解いて満足する人がたくさんいますが、模試で得られる効果は傾向に慣れることです。模試が練習試合だとすれば、相手がどれくらい強いのか、どんな技をつかってくれるのかということが理解でき、
それに対して自分はいまどれくらい戦えるのかという自分も客観視することができます。

練習試合だけを何度しても、意味がありません。TOEIC800点は、単に傾向に慣れるだけではクリアできる点数ではありません。

練習試合で自分の苦手なところを見つけて、それに対して毎日練習する必要があります。よく、音読をやる暇があれば、模試をといたほうがいいという学生さんもいらっしゃいますがそれでは、点数が少ししか伸びませんちゃんと地道な練習を行わないと点数は安定しません。

単語を覚えること、音読すること、文法の意味を調べること、シャドーウィングすること、ディクテーションすること、すべて、自分の英語力を根本からあげるためのものです

TOEIC800点という高得点を目指すには、根本的な英語力も上げていかいないと辿り着くことはできません。今まで約1000人以上の方々に英語を教えてきましたが、TOEICのスコアをアップさせるめには、こちらの公式が成り立つなと思っています。

TOEIC=英語力×TOEIC力×モチベーション

単にTOEICのコツや戦略を学んだとしても、そもそも英語力がないと使いこなすことはできません。勉強法がわかっても、それを持続モチベーションがないと勉強することはできません。

私が運営する東京港区六本木にあるTOEICスクールでは、この3つのスキルが向上するような仕組みを導入しています。
単に勉強するだけではなく、TOEIC800点という高い壁を乗り越えるための目標達成講座です。
ぜひ、本気でTOEIC800点を達成したい方は、受講してください。