【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜脳内シェアを奪われないように〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEICでは様々な問題があります。TOEIC800点を獲得するには、この様々な問題に対してマルチに対応していかなくてはいけませんPart1~7の中に、Listening, 文法、長文問題、などそれぞれ競技が違いますね。

そして、日常生活の中でTOEC800点を掲げて、目標に向けて勉強をしていくと、他の業務にも追われますマルチタスクの中で、資格も仕事もこなしていかなければ、なにも実現することはできません。

英語の勉強をしていても、仕事のことが頭にあって集中できない。勉強したては、このような状況が続き、本当にこのまま続けていいのか

このまま続けたら、TOEIC800点も超得ることができるかもわからないし、仕事もTOEICも中途半端じゃなるのじゃないか、そんな不安にかられてしまい、挫折してしまう人をたくさんみてきました。マルチタスクは、脳内シェアがほかのものに奪われてしまいやすからこそ、ルーティーン化する必要があります。ルーティーン化してしまえば、徐々になれてきます。

ルーティーン化して慣れてしまえば、こっちのものです。それまで、焦らず引き続きがんばりましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、受講生が習慣化できるように、毎日オンラインで学習報告、毎日宿題や音読の管理を私が直接やっています。
最初は習慣化するまで少し時間がかかりますが、ある程度の強制力がないと中々続きません。
TOEIC800点を絶対にとりたいという強い想いをお持ちの方は、ぜひ受けにきてください。