【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】
〜TOEICの勉強を継続するには??〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

私のTOEIC短期間集中プログラムでは、数ヶ月で何百点を獲得した方がたくさんいらっしゃいます。もちろん、まったく簡単なことではありません。別に私の授業でマジックが何かあるのではないかと思って受講する前に質問してくださる方も増えてきましたが、そういうわけではありません。もちろん、コツや戦略を教えます。みなさんが知らないTOEICの作成者がつくる意図など、誰よりもわかっているとは思います。ただ、どれだけ戦える武器を渡したとしてもTOEIC800点などの高得点を取ることは非常に難しいです。要は、渡した武器を最終的にどれだけ使いこなせるかです。どれだけ練習するかも自分次第。最終的にはその人がどれだけ走り切るかです。

だから私は、単発の講座はあまり好きではありません。授業ではあーーなるほどってなるのですが、それが続けられるかというとすごく難しいからです。私も単発の講座をいくつか各地でやっておりますが、できるだけ目の前の人が一人でも自走できるような勉強法の部分を最終的には教えます。武器と武器の使い方と練習方法ですね。これを含んでいない研修や講座があまりにも多すぎるなーと思うんです。

とにかく、練習をしないと勝てません。どれだけ錦織圭から効果的なラケットの振り方や、スマッシュの方法を教えてもらったとしても、それができるかどうかはあなたの練習次第です。

では、練習時間を増やすにはどうしたらいいのか。ぼくは、日常生活のあらゆる時間を見直して無駄をなくしていくことだと思います。何かいつもやっていることをこの数ヶ月間犠牲にするということです。
この数ヶ月間、何をしなければいけないのか。常に選択です。
TOEIC800点という目標を達成するために、何を犠牲にして、英語の勉強に費やすことができるのか。これをひたすら考えなければいけません。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなります。目指しているのは、TOEICの点数ではありませんね。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。