【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜TOEICの勉強を始める前に必ず持っておいてほしいモチベーションを高めるマインドセット〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

英語の学習に関しては常に自分の殻を破り続けなければけません。一番最初の壁は、まず覚悟を決めることですね。覚悟を決めて英語学習に専念するということは、今まで日常生活でやってきたルーティーンを変化させなければいけません。それを含めて覚悟を決めるということは、自分の殻を破る行為と同じです。TOEIC800点というのは、構造や文化背景がそもそも異なる日本人からすると非常に高い壁です。なめてかかると、すぐに挫折してしまいます。

英会話だと、最初は外国人と話すことです。初めて外国人と話すとなると緊張してしまいますよね。

他の国の人と話すことは、非常に緊張するものです。でも、これを超えないと、英語を話す機会は永遠と創り出すことができません。周りの人に見られて恥ずかしいなーとか、外国人に迷惑をかけてしまうのではないかなーなど、いろいろな不安があるとは思いますが、一度、殻を破ってしまえば、次は簡単に話すことができます。

TOEIC800点を目標にして走り続けることは簡単なことではありません。途中で挫折しそうになったときにあきらめるということは、それは自分がいつも挫折するタイミングでためるということです。ここを乗り越えていかないと、これからもずっと同じタイミングでやめてしまいます。一度覚悟してやると決めたことは、走りきらないと永遠と自分の覚悟を信じることができません。今後の自分のためにも、どれだけしんどくても、どれだけモチベーションが下がってしまったとしても、TOEIC800点を獲得するために 走り続けなければいけません。

 

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICの点数ではないかと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。