【コーチング英語UNO】〜完璧主義にならないこと〜

Hi,コーチング英語のUNOです!!

 

皆さんは、パレートの法則を知っていますか。

 

これは20%の努力で、全体の80%を満たされるということです。

例えば、企業の売上は、いくつも事業がある中で、その2割の授業の売上で成り立っていたりするということです。

 

これはTOEICを死に物狂いで頑張って950点をめざすというより、2割の力で800点をとったほうがいいですよ、ということ

 

完璧主義者の人は、長文や単語など、とにかく隅々までやらないと気が済まない人がたくさんいらっしゃいます

 

しかし、それでは次に進まないし、英語はとにかくどれだけ英語に触れるかで成長します。

 

完璧主義はなく、まずはざっと最低限のことをやって、あとはたくさん問題演習して、問題を解いていきましょう!!