【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】
〜飛ばす勇気〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEICでは難しい問題もあれば、基礎的な英語力で解ける簡単な問題もたくさんあります。TOEIC800点を獲得するにあたって、最も大事なことはみんながとれる平均的な問題を制限時間内に最後までとききることです。

TOEICでは、そのような難しい問題を捨てる勇気も大事です。900点台であれば、ほとんどの問題を解ききらなければいけませんが、800点であればみんなが解ける問題をすべて解き切ってしまえば簡単にいけるものです。worstなケースは、時間が間に合わずして簡単な問題までいかないことです。これは点数に非常に影響するので、非常にもったいないです。

しかし、もちろん一つ一つの問題と向き合っていると、難しい問題に出会ってしまったとき、時間をかけすぎて、そして最後までいけないというのはよくあるケースです。だからこそ、そういった難しいと思う問題は最終的には捨ててしまうんです。その問題を捨て、簡単に解ける問題をすべてしっかりととききることが大事です。

例えば、Reading問題では、文挿入問題がよく出ます。この文挿入問題は、文全体を何度も見なければいけないので、非常に難しいです。解き方はありますが、基本的に文章の流れをしっかり理解してないと、解けない問題です。こういったところを捨て、次の問題にいく。わからないところを捨てるというのは、勝てる相手と戦いすべて勝利することです。負けるなと思ったらすぐに逃げてください。TOEICは強い相手に勝てば点数が獲得できるテストではありません。

時間は限られています。どれだけ考えても、でてこないものはでてきません。そのときは、もうとばしてください。この切替が、TOEIC800点を目指すにあたってのテストでのマインドです。テクニックやコツなど関係なく、このようなマインドもとても大事です。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。