【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】
〜マルチプルパッセージは簡単〜

  • by

 

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回は、part7 のマルチプルパッセージついて書いていきたいと思います。

マルチプルパッセージは、文章量が圧倒的に多く、問題数も多いことから苦手としている人が多いです。探さなければいけない範囲も広く、何度も本文と設問をいきかえりして、時間を使いすぎてしまうひとは非常に多いです。

しかし、TOEIC800点を目指すのであれば、とにかくすべての問題をとこうとしなくても大丈夫です。制限時間に簡単な問題を解ききれるかが重要です。もちろんですが、マルチプルパッセージには簡単な問題がたくさんあります、まずは、その簡単な問題だけをすぐに終わらせ、確実にとけるところは最後まで解くことが重要です。そのあと、難しかったところを中心にみていくという方法ですね。

マルチプルパッセージには簡単な問題がたくさんあるからこそ、シングルパッセージに時間をかけすぎて、マルチプルの簡単な問題たどり着かないというのが一番ワーストです。だからこそ、Part7を解く際は必ず時間配分を忘れずに、練習することが重要です。自分のペースで解くのではなく、TOEICの求めるペースで解いていきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。