【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】TOEICの点数が伸びない人の特徴~

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回もまた、TOEICの点数の伸びない人の特徴について話していきたいと思います。

TOEICの勉強というのは、英語力×TOEIC力×モチベーションで構成されていると以前の記事で書いたと思います。

ここで、TOEIC対策の勉強だけやっている人は中々点数が伸びません。とくに、TOEIC400~500点くらいの方たちがTOEICの参考書でテクニックだけで学んだとしても、ほとんど意味がありません。公式問題集も同じです。もちろん何度も公式問題集を解くことは非常に重要ですが、結局あれは模試です。同じ問題が何度も出るわけではありません。模試から学べることは、自分の現在位置がどれくらいなのか、そして語彙力です。わからない単語をピックアップするのは重要ですが、最低限にしておきましょう。初心者の方にとって重要なことは、英語力の底上げです。英語力というのは、簡単に伸びるものではありません。リスニング力、リーディング力など、根本的な英語力を挙げなければ、なかなか点数に結びつきません。そもそも、TOEIC800点という点数は、英語の基礎力で解ける問題を制限時間内すべて解ききれば獲得できる点数になっています。逆にいうと、英語の基礎的な能力がなく、単にTOEICだけの勉強をしていれば中々TOEIC800点という点数に辿り着くことはできません。

もし、点数400点〜500点の方で、点数に伸び悩んでいる、今からしっかりと勉強を始めようとするのであれば、英語力の底上げをトレーニングとして忘れないようにしてください。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEICの戦略からコツ、そしてなによりも英語の基礎力を上げることにも力をいれています。本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けての講座です。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。