コーチング英語UNO】~TOEICの点数が伸びない人の特徴~

Hi, コーチング英語のUNOです。

 

 

今回もまた、TOEICの点数の伸びない人の特徴について話していきたいと思います。

 

TOEICの勉強というのは、英語力×TOEIC力×grit力で構成されていると以前の記事で書いたと思います。

 

ここで、TOEICの勉強のだけやっている人は伸びません。

 

とくに、TOEIC400~500点くらいの方たちがTOEICの参考書でテクニックだけで学んだとしても、ほとんど意味がありません。

公式問題集も同じです。

もちろん何度も公式問題集を解くことは非常に重要ですが、結局あれは模試です。おなじ問題が何度も出るわけではありません。

 

模試から学べることは、自分の現在位置がどれくらいなのか、そして語彙力です。

 

わからない単語をピックアップするのは重要ですが、最低限にしておきましょう。

初心者の方にとって重要なことは、英語力の底上げです。

英語力というのは、簡単に伸びるものではありません。

リスニング力、リーディング力など、根本的な英語力を挙げなければ、なかなか点数に結びつきません。

 

もし、点数400点〜500点の方で、点数に伸び悩んでいる、今からしっかりと勉強を始めようとするのであれば、

英語力の底上げをトレーニングとして忘れないようにしてください。