【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】~英語力底上げ方法①~

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

以前、目標点数TOEIC800点に向けて、点数が伸びない人の特徴として、TOEICのテクニックばかりやっている人は、なかなか点数が安定しないということを書きました。

だからこそ、英語力の底上げが必要なのですが、今回は、英語力を底上げするために、やるべきことを800点の方向けに書いていきたいと思います。まずは、一番大事なことは音読です。音読というのは、口から英語をだすことです。よく、音読は大事と英語の教育者の方はよく言われますね。TOEICにおいても、英語の音読は非常に大事です。もちろん、点数によってやり方は異なります。

目標点数TOEIC600点向け、英語が苦手な人

→質に特化

一つの文章に文構造から、意味を調べ、それを何度も音読すること。英語を読んで、日本語訳がしっかりと頭に入ってくるようなチャネルをつくります。また、文章の構造を理解しながら読むことで、文法の理解、前から読むことへの意識を高めます。何度も同じ文章を反復して音読することで、TOEICで求められる上から下まで読むスピードも同時にのばします

目標点数TOEIC800点向け

→量に特化

とにかくたくさんの文章を音読すること。TOEICの文章になれ、上から下まで読むスピードをあげることです。また、英語にふれる時間を圧倒的に増やし、様々な文章にふれることで脳科学的にも英語に抵抗感をなくし、さらに英語脳を鍛え上げていきます。また、TOEICの文法も同時に勉強することで、文の構造もたくさんの文章に触れることによって意識するようになっていきます。

大事なことは、TOEICのテクニックやコツだけでなく、根本的な英語力も同時に上げていかなくてはいけないということです。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。