【コーチング英語UNO】~英語力底上げ方法①~

Hi, コーチング英語の宇野です。

 

以前、目標点数600点に向けて、点数が伸びない人の特徴として、TOEICのテクニックばかりやっている人は、なかなか点数が安定しないということを書きました。

 

だからこそ、英語力の底上げが必要なのですが、

今回は、英語力を底上げするために、やるべきことを600点向けに書いていきたいと思います。

 

まずは、一番大事なことは音読です。

 

音読というのは、口から英語をだすことです。

よく、音読は大事と英語の教育者の方はよく言われますね。

TOEICにおいても、英語の音読は非常に大事です。

 

もちろん、点数によってやり方は異なります。

目標600点向け、英語が苦手な人

→質に特化

一つの文章に文構造から、意味を調べ、それを何度も音読数すること。

英語を読んで、日本語訳がしっかりと頭に入ってくるようなチャネルをつくります。

また、文章の構造を理解しながら読むことで、文法の理解、前から読むことへの意識を高めます。

それでも、何度も同じ文章を反復して音読することで、TOEICで求められる上から下まで読むスピードをのばします

 

目標800点向け

→量に特化

とにかくたくさんの文章を音読すること。

TOEICの文章になれ、上から下まで読むスピードをあげることです。

また、英語にふれる時間を圧倒的に増やし、様々な文章にふれることで脳科学的にも英語に抵抗感をなくし、さらに英語脳を鍛え上げていきます。

 

いかがでしたでしょうか?

それでは、英語力の底上げのため、いま、一度でもいいから音読を始めていきましょう。