【コーチング英語UNO】~英語力底上げ方法②~

Hi,コーチング英語のUNOです。

 

今回もまた、英語力の底上げ方法の具体的なトレーニングについて書いていきたいと思います。

 

次は、文法です。

文法が苦手な人は多いですね。

名詞、形容詞、副詞など、

様々な種類の品詞でなかなか点数に結びつかないと思います。

 

ただでさえ、文法の数は少ないので、なぜこの数少ない問題のためにがんばらなければいけないのかと思うかもしれませんが、

文法問題は、勉強すればするほど結果にでるので、TOEICを勉強している人は確実に点数をとってきます。

 

だからこそ、とらなければいけないのです。

しかし、文法問題は独学でやってしまうと非常に時間がかかり、どこをポイントにするのかよくわかりません。

 

大事なことは、短期間で取りたいのであれば、

TOEICででてくる文法をポイントで絞って徹底的にやることです。

また、一人でやる自信がないのであれば講座を受けてみましょう。

これは営業でもなんでもありませんが、確実にうけたほうが数日間で文法のポイントを掴むことができます。

 

短期間で取りたいのであれば、

選択と集中を意識して、効率よくやっていきましょう。