【コーチング英語UNO】〜学生時代の勉強方法〜

Hi,コーチング英語の宇野です。

 

私は、大学生時代、海外にいくことが好きすぎて、バイトでためたお金のすべてを、海外旅行に費やしていました。

 

いろんな国にいっては、いきなり人に話しかけて、まったく知らない土地で、まったく知らない人と会話をすることがとても好きだったんです。

 

海外にいくたびに、悔しい想いをしました。

なんで自分はこんなにしゃべれないんだろう

そんな悔しさから、帰国する度に英語の勉強に熱中してました。

 

そこで、私がやっていたのが、図書館においている洋書を読み尽くしたことです。

洋書とは、英語を学習するための人用です。

嬉しいことに、英語の授業の課題でも、この多読が課され、一冊本を読んで、パソコン上でクイズをうけて、一定の点数をとればポイントがかされるというものでした。

 

私は、とにかく勉強したかったので、クラス全員の宿題をぼくが引き受けていました。笑

 

 

しかし、だんだん読んでいるうちに、英語を読むSPEEDがあがってきたんですね。

 

大事なことは、毎日、しっかりと英語にふれる数を増やすことです!