【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜学生時代の英語勉強法3〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

私は、学生時代、リスニングが苦手でした。Reading をまだ受験時代に勉強していたのですが、リスニングがなかなか最初は伸びませんでした。

とにかく聞き続けなければいけないなと思ったので、私は最初にPod castを毎日のように聞いていました。ただ、Pod castも毎日きいているとあきる。。。そんなことから、外国人観光客のガイドをはじめました。そして、もう一つは、外国語学部の授業を盗み聞きしていました。私は、英米学部とは違い、社会系の学部だったのですが、英語を勉強する機会があまりなかったからこそ、毎日英米学部のスケジュールを確認し、必修の授業がないときは、毎日放課後の英語の授業に出席していました。英語を話す機会は自分で作りしかないです。

できるだけ多く聞くこと、口から英語を出す練習をしてきました。TOEICの勉強も同時にしていましたが、数ヶ月のうちに300点以上を伸ばすことができ、TOEIC800点を獲得することができました。

多くの参考書やスクール、セミナーでは、TOEICのコツややり方を説明していますがそれを使いこなせる基礎力がないと伸びません。TOEIC力と英語力、両方しっかりと伸ばしていきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。