【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜Readingで求められる能力〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回は、TOEIC800点獲得を目指す上で求められるReading力について、書いていきたいと思いま。TOEICで求められるReading力とは、ずばり全体イメージをどれだけ早くつかめるかです。

もちろん、英語で詳細の情報を読み取れることも大事にはなりますが、TOEICの問題で最も多いのは、全体的な内容を問う問題が非常に多いです。だからこそ、なによりもまず全体像を掴むトレーニングからしていくと、TOEICの点数にすぐに結果がでてきます。逆に、このテーマを掴むトレーニングをせず、上から下まで何度も読むことだけをしていると、本番読んだ後に、いざ問題を答えようと思っても、なかなか頭に入ってきていません。もし、あなたがいま、何度も問題を返り読みしてしまうのであれば、このテーマを掴むトレーニングをしていきましょう。

TOEICは新形式になってから全体の内容をしっかりと掴まないと点数が取れないような問題が非常に多くあります。以前の形式ではキーワードさえ掴めれば解ける問題が多くありましたが、今ではこれは通用しません。TOEIC800点を目指すのであればなおさらです。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。