【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】
〜Readingで気をつけるべき問題〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

 

TOEIC800点を獲得する上で、すぐに解ける問題と、難しい問題を見極めていく必要があります。今回の記事ではこの問題だけは解いてほしいという問題を紹介していきたいと思います。

TOEICのReadingでは、よくNOTの問題がでてきます。これは、本文に書かれていないものはなにかを探す問題です。この問題は、3/4本文にそのまま書かれていることなので、非常に簡単です。しかし、時間がかかってしまいます。なぜなら、再度上から下まで目を通さなければいけないからです。ただ、探せば確実にとれる問題です。だからこそ、他の簡単な問題をすぐに終わらし、このような時間はかかるけれど確実にとれる問題を探し出さなくてはいけません。

TOEIC800点を獲得する上で制限時間内にすべて解ききるためには、常に自分の解ける問題と、解けない問題を判断して、時間をつかうところを考えていかなければいけません。勉強したところは確実に取り、ニュアンスやわからない単語が出てきてしまった場合はいつまでも考えずに読み飛ばすことが重要です。解ける問題に集中して、解けない問題にはエネルギーをかけない。でないと、200問もずっと集中してときことなんてできません。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。