【コーチング英語UNO】〜シャドーウィングのトレーニング方法〜

Hi, コーチング英語の宇野です。

 

リスニングがなかなか聞き取れるようにならない、簡単な文章ならわかるけれどもちょっと単語レベルが難しくなると聞こえなくなってしまう。

 

私自身も英語を勉強したてはとにかく苦手でした。

しっている単語がでてきたとしても、頭の中で日本語に処理することが即座にできなかったり、

ひとつ聞き取れなくなってしまうと、テーマを見失ってしまってなかなかがんばっても結果に繋がりませんでした。

 

私が今回オススメしたいのは、Shadowingです。

Shadowingとは、聞こえてくるネイティブスピーカーの話している言葉をそっくりそのままコピーし、ついていくことです。

 

そして、TOEICの教材を使うときは、1.5倍速にするなどして、かなり速いスピードでやることをおすすめします。

なぜならTOEICのリスニングはネイティブのSPEEDと比べると非常に遅いです。

だからこそ、できるだけ早い速度できくと、実践的に使える英語力にも繋がりますし、また本番もゆっくり聞こえるようになり、解きやすいのですね。

実際、多くの学生様から、本番のリスニングのSPEEDが遅く感じたという人たちが非常に多いです。

 

ぜひ、今日から1.5倍速で、シャドーウィングを行っていきましょう。