【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】
〜IPテストの重要性〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

TOEIC800点を獲得する上で、テスト慣れは不可欠です。TOEICには二種類のテストがあります。一つは、みなさんがどこでも受けることができる一般公開テストです。もうひとつは、IPテストです。可能な限り何度も受けるようにしてください。やはり、TOEICは慣れの部分はがあります。TOEICは形式がいつも同じで、使われている単語も毎回のテストではそんなに対して変わりません。また、本番の緊張感や、本番のときの時間感覚にも慣れておく必要があります。IPテストは、会社員の方であれば人事に申請することができるはずです。人事に点数を知られたくないからという理由で受けない方もいらっしゃいますが、そんなこといっていないで受けた方がいいです 笑

TOEIC800点を獲得する上で、コツやテクニックはもちろん大事ですが、それよりも大事なことは、何度ももしや本番のテストを受けて、どんな問題がでてくるのかをある程度予想できた状態で受ける方が本番プレッシャーもなく望めますし、どの問題に集中してどの問題を飛ばすべきなのかも簡単に理解することができます。

また、人材派遣会社でもTOEICのIPテストを実施しているところはありますので、ぜひ受けてみてください!お金の許す限り、何度もテストを受け、TOEICに慣れしていきましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。