【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜初心者向け:TOEIC公式問題集の使い方〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

今回は、TOEIC600点を目指されている方、TOEICテストを初めて受ける方に向けて、TOEIC公式問題集の使い方について書いていきたいと思います。TOEICを勉強していて、単に問題を解いて答え合わせをするだけでは、正直、あまりおもしろくなくて中々前に進めないときがありますね。

特にTOEICでの公式問題集を答え合わせをしているときは、単に解説を読むだけでつまらないですよね。解説を読んで理解するだけでは、あまり意味がありません。なぜなら、読解問題で同じ問題は二度と出てこないからです。

だからこそ、単にざっと解説を読んで理解したとしても、それは暗記と変わりません。大事なことは、いかにその問題の背景にある作成者の意図を掴めるかです。

TOEICには様々なテクニックがあると思いますが、すべて作成者が質問したいポイントに核となるポイントが詰まっています。もちろん、TOEIC600点を目指されている方は、このようなテクニックを覚えることはとても重要です。

それを毎回確認して問題を解いていくと、どんどん解くためのコツがわかってきます。コツがわかってくると、また、SPEEDも自然とあがっていきます。模試を単に解いて、現在放置中の場合であれば、ぜひもう一度答えを確認してTOEICの作成者のコツを掴むトレーニングをしていきましょう。

 

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。