【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜時間が間に合わない原因〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回も引き続き、Readingで多くの方が悩む、時間が間に合わないという問題にフォーカスして、書いていきたいと思います。解決策を話す前に、まずはなんでも原因を分析することが大事ですね。

多くの人が、Readingの問題で時間が間に合わない理由としては、”とばす勇気”がないからです。これはみなさんがTOEIC600点やTOEIC800点を目指されている方に対して言えることなのですが、どうしても正答率を気にしてしまい、難しい問題に時間を使いすぎてしまうことが典型です。

これはもう何でもそうですが、パーフェクトにやろうとしすぎると、逆にうまくきません。もちろん、パーフェクトにできる人もいるのですが、資格に隠しては、目的があると思うので、その目標を達成できる点数にさえ届けばokです。900点を目指されている方も同じです。難しい問題にあまりに時間をかけすぎてしまうほうがワーストです。

常に簡単な問題と難しい問題を見極め、制限時間内にすべてを解ききることを目指して、練習してみてください!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。