【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜何に集中するべきか〜

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

本日は、TOEIC800点を目標に勉強をするにあたって大事なことをお話していきたいと思います。様々な講座を担当して思うのですが、何事も継続が大事です。世の中には、セミナーや講座で溢れかえっていますが、それを聞いただけではまったくもって意味がありません。

それは自分の知識として手に入りますが、使えないのであればあまり本質ではありませんね。使えるようにするためには、毎日どれだけ触れられるかだと思います。

わたしもまったくもって器用なタイプではございません。自分が容量よく器用になんでもできるのであれば、そもそも講座をうける必要はありません。

講座を受けるというのは、自分では勉強できないと認めることからはじめるのが、講座で得た知識を得ることの最初のステップだと思います。

私の講座でも何度もいいますが、毎日根気よく、自分の目標に向かってやり続けることがすごく大事です。それができなければ、どのようなスキルも向上しません。仕事だとどんどんスキルがあがっていく人もいますが、どれだけ辛いことが合っても、やり続けなければいけないというある種の強制感があります。この強制感もモチベーションを高める上ですごく大事です。

どれだけ地味なことでも、足を止めずにどれだけモチベーションが低くても、ペースが落ちてでもいいから走る続けること

これができるかできないかで、自分のできるようになることの範囲が決まってきます。

TOEICは語学のテストです。語学は地道な作業です。

これを毎日、先を信じてやり続けるのかどうかで、TOEIC800点や900点という目標の点数を達成できるかどうかが決まります。なんだかやる気がでないなと思うのであれば、どうして点数をとりたいのか再度目標に振り替えって、もう一度走りましょう。

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。