【TOEIC800対策・東京港区六本木スクール】〜最短勉強法Part2〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC800点に向けて勉強されている方を対象に、攻略法や、テクニック、資格に対するモチベーションについて書いていきたいと思います。

今回も前回の記事と同じように、一つ一つのパートごとに勉強をご紹介していきたいと思います。

今回は、リスニングのパート2です。パート2は、応答問題です。TOEIC800点を獲得するにあたってこのパートは満点をとるいきおいで対策しなければいけません。なぜなら、このパートはポイントを押さえればとても簡単なパートで勉強していれば確実に取れるパートです。

基本的にパート2は、短文がリスニングで流れてくるので、それに対して適切な応答を聞き取り選ぶ問題です。応答問題で大事なことは、無理に全部聞き取ろうとしないことです。基本的には、最初の疑問詞を聞き取ることさえできれば解ける問題がほとんどです。

また、疑問詞に対して返答の仕方は基本的に決まっているので、問題のパターンが決まっています。

パターンが決まっているということは、問題演習を何度もやって答え合わせをしていくことで、正答率は自然とあがってきます

どうしてもリスニング苦手な方は、ディクテーションをしていきましょう。ディクテーションとは、聞こえてきた音をそのまま紙に書き込むことです。

このトレーニングを通して、自分の聞き取れない音がなんなのかということをサーチしていきます。やってみるとわかりますが、自分がなぜ英語を聞き取れないのか、原因を即座に発見できるトレーニングになるので、リスニング力を向上させるにあたって最も大事なトレーニングになります。

一度、問題集を解いてみて、まずはリスニングに関する弱みを分析しましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、本気でTOEIC800点や900点を獲得したい方に向けて講座を行っております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で2ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEIC800点という点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。