【TOEIC600対策・東京港区六本木スクール】〜オススメの教材:単語編〜

  • by

Hi, 東京港区六本木を拠点にTOEICスクールにて講師をやっている、TOEICコーチングのUNOです。

今回もTOEIC600点に向けて勉強されている方を対象に、またTOEIC初心者の方に向けて、英語の勉強法を書いていきたいと思います。

本日は、TOEIC600点を目指されている方、TOEIC未受験の方に向けて今回は単語の増強に関して書いていきたいと思います。

TOEICはテクニックさえあれば、点数はとれるのではないか??とよく生徒様から質問されますが、テクニックだけでは、600点を超えることができません。テクニックだけ覚えるのは、筋肉がないのにもかかわらず、すごく重い武器を持って戦うのと同じです。筋肉となる、根本的な英語力を鍛えなければいけません。

その一つが語彙力です。

では、TOEIC600点を達成するにあたって、どのような教材を使うべきか??オススメは、金のフレーズです。こちらは、TOEICを勉強する人にとっては絶大な支持を受けている良書です。目標の点数ごとに、覚えるべき単語がカテゴライズされてあり、この600点向けに対する単語を覚えることが最低限やることになります。余裕があれば、730点目標の単語も勉強しておくといでしょう。また、単語は一度確認するだけではおぼえることはできません。

書いて覚える人もいますが、私は声に出して覚えることをおすすめします。そして、それを何度も繰り返しやることです。繰り返しやるにしても、あきちゃいますよね。2回目、3回目までは、単に単語をみるだけでokですが、4回目くらいからはさすがにあきてしまうので、類義語や、その単語のもつ他の意味を探ってみましょう。

金のフレーズには、一つの単語に対する情報量がふんだんにつまっていますので、空きてきたときには、様々な観点から一つの単語を見るようにしましょう!

東京港区六本木で運営している私のTOEICスクールでは、TOEIC初心者の方や、TOEIC600点を目標としている方に向けて、TOEICのコツや戦略だけでなく、しっかりと英語力も同時につけていただくための授業を実施しています。

高得点を獲得するためには、まず基礎力がないと勉強を進める上でわからないことが多すぎて継続できませんね。

そんなTOEICの基礎力を短期間で集中的に取りたい方に向けてTOEIC600点基礎力養成講座を開講しております。
単に、授業で問題を解説するというわけではなく、忙しいスケジュールの中で1ヶ月間どのように自分の目標を達成していくのか、目標達成型のTOEICプログラムとなっています。

目指しているのは、TOEICという資格の点数ではないと思います。その点数の先に何を目標としているのか、それを明確にしている人たちが集まります。資格は一瞬、やりたいことは一生やる。

本気で人生に挑む人たちともに、一緒に目標を達成しましょう。